“アメリカでは絶対NGな表現”NHKが削除した黒人アニメ動画、米国在住の町山智浩氏や番組出演経験のあるパックンはどう見た?(20/06/10)

 人種差別に抗議する活動を巡って、NHKの国際ニュース番組『これでわかった!世界のいま』がTwitterに投稿したアニメ動画に批判が集まり、謝罪に追い込まれた。


 問題となったのは、警察官による殺人事件や人種差別の歴史について26分間にわたって扱ったコーナー(7日放送分)から切り出された1分20秒ほどのVTRで、白いタンクトップを着た筋肉質の黒人男性のイラストが、抗議デモ拡大の理由について「俺たちが怒るその背景には俺たち黒人と白人の貧富の格差があるんだ」と説明したものだった。しかし「NHKの認識ズレてない?こんな動画広めていいの?」「偏見を助長する動画だろ…」といった批判が殺到。さらに駐日アメリカ臨時代理大使が「動画作成の際、さらに深い考察と注意が払われなかったことを残念に思う。採用されたアニメは侮辱的」と抗議のツイートを行った。


 NHKではすぐに動画を削除。「問題の実態を正確に表していないなどというご批判をいただき、掲載を取りやめました。(中略)掲載にあたっての配慮が欠け、不快な思いをされた方にお詫びいたします」との謝罪文を掲載した。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア