「感染させない努力を文化に」集団感染リスク抱える“夜の街”、新宿・歌舞伎町対策を吉住健一区長に聞く(20/06/12)

 12日から「ロードマップ」のステップ3に移行した東京都。カラオケ、接客を伴わないバーやスナック、ネットカフェ、ストリップ劇場、のぞき劇場、アダルトショップ、マージャン店、パチンコ屋、ゲームセンター、遊園地などの業種で営業自粛要請が解除され、19日以降はキャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、ライブハウス、個室付浴場業に係る公衆浴場、性風俗店(デリヘル含む)など全業種・営業時間の制限が解除される見通しだ。


 そんな中、感染源として名指しされているのが“夜の街”の象徴、歌舞伎町だ。12日の『ABEMA Prime』では、そんな歌舞伎町エリアを抱える新宿区の吉住健一区長に話を聞いた。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア