ペットたちの暮らしにもコロナ禍が大きな影を落とす…環境省の業者規制案に課題も(20/07/10)

 新型コロナウイルスは、ペットたちにも様々な影響を与えているという。


 千葉県内にある保険会社・アニコムホールディングスの施設では、新型コロナウイルスに感染した飼い主が治療や隔離生活を送る間、ペットの世話を無償で引き受けている。


 「5月頭以降、15世帯からワンちゃん18頭、ネコちゃん6頭、ウサギさん1羽をお預かりさせていただいている。単身で飼われていた方、ご夫婦・パートナーの二人ともが陽性になってしまった方、中には家族全員が陽性になってしまった方もいる」(麻生拓也獣医師)。


 この施設では預かったペットたちにPCR検査も実施。これまで陽性が出たケースはないというが、感染を防ぐため、万全の体制で飼い主の迎えを待つ。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア