「“地味だけど楽しい”が評価される文化を」迷惑系YouTuber「へずまりゅう」逮捕、どうすれば“過激コンテンツ”は防げる? (20/07/14)


 『店の商品、会計前に食ってやったぜー』。スーパーの店内で商品のラップを剥がし、手掴みで魚の切り身を口に入れる。そしてトレーをレジで差し出し「お腹が減って食べちゃった」と支払いを済ませ、困惑する係の女性を横目に、笑顔でピースサイン…。


 一連の迷惑行為の動画をアップ、警察に逮捕された“迷惑系YouTuber”「へずまりゅう」こと原田将大容疑者(29)。本人のものとみられるTwitterには「YouTube垢バン8回日本記録達成者」とのアピール文も記載しているとおり、人気YouTuberに“メントスコーラ凸撃”で、沖縄県・首里城復興メッセージボードに落書き、無許可で人気YouTuberの妻子を撮影、強引にコラボを迫り被害届を出されるなど、これまでも迷惑行為を繰り返し、その様子をYouTubeで公開してきた。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア