NHK退職のたかまつなな「会社を3年以内で辞める罪悪感」 “自身の発信=NHKの発信”と見られ…副業時代の課題も(20/08/06)

「この度、2年半ほどお世話になったNHKを辞めることにいたしました」


 7月中旬、自身のYouTubeチャンネルでこう発表した、お笑いジャーナリストのたかまつなな。たかまつといえば、フェリス女学院高等学校から慶應大学に入学し、お嬢様芸人として話題に。一方で、社会問題などを身近に感じてもらいたいと、2016年に自身の会社「笑下村塾」を設立した。さらに、そうした話題をもっと若者に向けて発信したいと考え、2018年4月にNHKに入局。NHKの許可を得て、自身の会社の取締役も継続してきた。


 しかし、先月末にNHKを退職。「本格的に時事YouTuberになりたいと思っている」との宣言通り、現在はYouTube上で若者に向けてニュース解説動画を配信している。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア