“握手会ビジネス”が成り立たず、オンライン化で困窮するアイドル界…過渡期のライブ配信の可能性は(20/08/12)

 今週、EXシアター六本木(東京・港区)で開催された『六本木アイドルフェスティバル』。ソーシャルディスタンスを確保した座席に座った来場者はマスク着用が必須で、歓声は禁止。それでも「これぞライブの魅力」「久しぶりにライブ行ったけど、やっぱいいわ」と喜びの声が上がった。


 ただし、コロナ禍でのこのような活動は一部のアイドルの、それもわずかな機会に限られているのが現状だ。多くは重要な収入源だったファンとの触れ合いを自粛、代わりにライブ映像の配信や、それに付随する投げ銭システム、オンラインの特典会などで収益を得ようとしている。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア