「リモートワークができない人もいる」との反論も…サイボウズのキャンペーン“がんばるな、ニッポン。”の真意とは(20/08/27)

 コロナ禍での働き方として政府も推奨してきた「テレワーク」。ただ、東京商工リサーチの調査(6月29日~7月8日)によれば、「実施している」とした企業が31%あまりだったのに対し、「現在は取りやめ」「一度も実施していない」が70%以上と、政府の「7割テレワーク」とは真逆の実態が明らかになっている。


 そんな中、「社員に通勤をがんばらせることは必要なのか?」として、「経営者のみなさまへ。通勤をがんばらせることは、必要ですか?がんばるな、ニッポン。これからも、テレワークという選択肢を。」と呼びかけるサイボウズのCMが話題を呼んでいる。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア