「ネットニュースで人を不幸にしないでほしい。若い世代ならできる」セミリタイア決断の中川淳一郎氏がウェブ編集者・ライターに伝えたいこと(20/08/27)

 月900本もの記事を放ち、40もの連載を抱える超売れっ子のネットニュース編集者・中川淳一郎氏(47)。大手広告代理店「博報堂」を4年で辞め、黎明期のネットニュース業界入り。今や社員2人の会社で年商1億円を稼ぎ出すまでになった中川氏が、この夏“セミリタイア”を宣言する。


 27日、『ABEMA Prime』に出演した中川氏が、ネットニュース業界に訴えたこととは…。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア